TOP>コーチング(リハビリテーション)


≫リハビリテーションの手順
≫ケガの発生要因とその対応

≫競技復帰のポイント



競技復帰のポイント

良くなったからといって、すぐに全体の練習に参加し、全力投球をすると再発する可 能性があるのである程度の強さ・量が投げられるようになってから全体練習に復帰する。

 復帰のポイントとしては、かばったような動きがなく、ケガをする前のスムースな投 球フォームであることが絶対条件である。また、長い時間の練習に耐えられる体力が 身についていることが必要であるため、できる練習やトレーニングは積極的に行う必要がある。

復帰の条件は、下記の通りだ。

●復帰の条件

1) 筋力が十分ある(左右差がなく、強い抵抗に耐えられる)こと
2) 関節可動域制限がない(左右差がケガの前の状態になり、最終域で痛みがない)。
3) スムースなフォームであることが必要である。

株式会社マツダスポーツ 高田店 〒635-0087 奈良県大和高田市内本町3-3 TEL:0745-52-2450 FAX:0745-22-8435